これからの1000年を紡ぐ企業認定
Sep 12.2022

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」2022年度募集開始

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」2022年度募集開始

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」2022年度の募集について

京都から世界に!ビジネスをとおして、持続可能な未来の在り方を考えよう!

第7回「これからの1000年を紡ぐ企業認定」の募集を開始しました。
皆さまのご応募をお待ちしております。

募集期間:2022(令和4)年9月12日(月)~11月30日(水)(必着)

第1回認定企業情報 / 第2回認定企業情報 / 第3回認定企業情報
第4回認定企業情報 / 第5回認定企業情報 / 第6回認定企業情報


1.目的

京都市では、ソーシャルビジネスに取り組む企業や、それらを応援する人々が京都に集い、京都から日本の未来を切り拓く「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想」を推進しています。本認定制度では、社会的課題をビジネスで解決することや、社会的課題を生まない新しい商品やサービス、あるいはシステムを生み出すことで持続可能な社会の構築に貢献し、ソーシャルイノベーションに取り組む企業を認定します。認定企業の目指す未来に向けた成長と発展をサポートし、「1000年先に続く持続可能な社会を形作っていく企業を後押しする」ことを目的としています。そして、京都に社会的企業や組織、関心のある人々が集い、自立し、担い合う、そのような社会基盤を創り上げていくことを目指しています。

2.応募要件(対象となる企業・団体)

① 起業後3年以上の個人又は団体(民間企業、個人事業者、NPO法人、社団法人、財団法人等)で、京都市内に本社又は事業所を有する、又は、今年度中に京都市内に事業所等を開設する予定があること。
② ビジネスによって社会的課題を解決する、もしくは社会的課題を生まないビジネスに取り組んでいること。
③ 財務的に安定した経営が見込めること。
④ 全組織的な取組として、マルチステークホルダー(消費者、従業員、株主、取引先、地域社会、地球環境等)に対し、配慮した経営を行っていること。
⑤ 社会に対して大きなインパクトのある取組になっていること。

3.応募方法

1 「SILKの相談会」に参加する。
※相談会については、下記(ア)を参照。

2 本制度指定の推薦団体に「推薦書」の該当欄に記入していただく。
※推薦団体については、下記(イ)を参照。

3 「推薦書」を含めた応募書類一式を、応募締切日までに以下の提出先にメールで送付する。

・提出先:   silk[at]astem.or.jp ※[at]を@に置き換えてください。
・件 名: 1000年企業認定応募書類(企業・団体名)

<応募書類>
① 申請書兼自己診断シート(第1号様式1)※Wordでご提出ください。
② 過去3年間の収支状況がわかるもの
・法人等:直近3期分の決算報告書(貸借対照表、損益計算書)
・個人事業主:直近3期分の青色申告決算書又は収支内訳書
③ 本制度指定の推薦団体からの推薦書(第1号様式3)※書式は相談会終了後にお渡しします。
④ 事業内容の分かる資料(会社案内等)

(ア)SILKの相談会

応募には「SILKの相談会」(個別・オンライン)への参加が必須となります。
応募前に、SILKのイノベーション・コーディネーターが個別にヒアリングし、応募要件の確認、申請書のブラッシュアップ、プレゼンテーション等について、アドバイスいたします。
予約確定後、「申請書兼自己診断シート(第1号様式1)」の案を、相談会の前日までに事務局(応募・問合せ先)に、メールで送付してください。

<日程>
2022年9月27日(火)、10月14日(金)、10月25日(火)
各日 ①13:00-14:00  ②14:45-15:45  ③16:30-17:30

※11月にも開催予定です。

<場所> Zoomによるオンライン

<予約方法>
事前に申込フォームから、希望日時を予約をしてください。事務局から実施日時等折り返し返信いたします。
申込フォーム: https://www.facebook.com/silk.kyoto/events/ (facebookイベントページ)

※フォームからの申込ができない方は、事務局(応募・問合せ先)にメールでご連絡ください。

(イ)推薦団体

本認定制度にご理解をいただいている、京都市内の金融機関や産業支援機関・団体に、「推薦団体」としてご協力いただいています。
御社についてよくご存知の「推薦団体」に、推薦書(第1号様式3)の「推薦団体記入欄」に記入を依頼・回収していただき、その他の応募書類と共に提出してください。

<推薦団体>(予定)
京都商工会議所 / 株式会社京都銀行 / 京都中央信用金庫 / 京都信用金庫 / 京都信用保証協会 / 日本政策金融公庫 / 公益財団法⼈信頼資本財団 / 一般社団法人京都知恵産業創造の森 / 一般社団法人リリース / 京都リサーチパーク株式会社 /  株式会社ウエダ本社 / U35-KYOTO
(2022年9月12日時点)

4.審査基準

持続可能な社会を紡ぐ企業に必要な、以下の3つの視点から評価を行います。審査は、審査委員が審査会において行います。

① 経営理念の実践
② マルチステークホルダーへの配慮
③ ソーシャルイノベーションの創出

5.事業の流れ(予定)

京都におけるソーシャル・イノベーションに取り組む企業等のネットワークを更に広げるため、今回の募集から、審査において公開プレゼンテーションを実施します。

6.審査委員

石田 洋也 氏 (京都市産業・文化融合戦略監(産業観光局長))
風間 美穂 氏 (一般社団法人リリース 共同代表)
榊田 隆之 氏 (京都信用金庫 理事長、 一般社団法人ソーシャル企業認証機構 代表理事)
中村 多伽 氏 (株式会社taliki 代表取締役CEO、talikiファンド 代表パートナー)
西本 清一 氏 (公益財団法人京都高度技術研究所 理事長)
原  良憲 氏 (京都大学経営管理大学院 教授) ※委員長
松本 直人 氏 (株式会社ABAKAM 代表取締役社長、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社 元代表取締役社長)
(50音順)

7.認定企業に対する支援

広報支援や販路開拓、人材確保をはじめ、認定企業の多様なニーズに対して、SILKがパートナー企業とともに伴走支援を行います。

また、本認定を受けた企業は、「きょうとSDGsネットワーク」に参加することとなり、本ネットワークにおける各種メリットを受けられます。
※きょうとSDGsネットワーク・・・京都市、金融機関、関係団体が連携し、SDGs推進や地域課題解決に積極的に取り組む事業者等を公と民が一体となって効果的に支援する制度です。
WEB: https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000295638.html

8.特記事項

・認定の取り消しについて
認定企業が評価基準を満たさないことが明らかになったとき、法令に違反したとき、その他認定企業として適当でないと認められたときは、当該認定を取り消すことがあります。

9.応募・問合せ先

公益財団法人京都高度技術研究所(ASTEM)
京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)
住所:〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
MAIL:silk[at]astem.or.jp(※[at]を半角@に置き換えてください)
URL: https://social-innovation.kyoto.jp/
担当:川勝、小倉、宗實

10.書式ダウンロード等

これからの1000年を紡ぐ企業認定 募集要領 ※必ずご覧ください。
申請書兼自己診断シート(第1号様式1)

・SILKの相談会 申込先:https://www.facebook.com/silk.kyoto/events/

募集リーフレット

広報発表資料(2022年9月12日)

 


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • 京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」
  • イノベーション・キュレーター塾
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP