NEWS
July 07.2015

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」2015年度募集開始 *締切ました。

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」2015年度募集開始 *締切ました。

写真:京都流議定書2015より

この度、京都市ソーシャルイノベーション研究所では、以下の認定制度を今年度からスタートいたします。
募集は7月24日~9月30日です。皆さまのご応募をお待ちしております。

「これからの1000年を紡ぐ企業認定」
 2015年度募集について *締め切りました

1.目的
社会的課題の解決に寄与する企業や団体を認定し、企業や団体にとって大きな後押しとなる社会的信用を付与し、中長期的な支援をすることにより、京都市から社会的企業や団体が多く輩出される基盤整備を推進することを目的とします。

2.対象とする企業・団体
以下のすべての条件を満たしている企業・団体を認定対象とします。
①  起業後3年以上の個人又は団体で、京都市内に事業所等の所在地を有するか、又は、今年度以内に京都市内に事業所等を開設する予定があること
※ 起業後3年以上が経過し、市内に本社または主たる事業所がある、民間企業、個人事業者、NPO法人、一般社団、一般財団等をいいます。
②  事業を行う上で、社会的課題を解決していること
③  事業として収益が成り立っていること
④  全組織的な取り組みとして、社会に配慮した経営を行っていること
※   配慮とはマルチステークホルダー(消費者、従業員、株主、取引先、地域社会など)への配慮、社会課題を生み出さないための配慮等をさします。
⑤  社会に対してインパクトのある取組みになっていること

3.応募方法・必要書類 
申請書Word版(こちらよりダウンロードください)
直近3期分の賃借対照表、損益計算書(様式自由)

4.募集期間・申請方法
応募を検討されている方はまずは事前に当研究所までご相談下さい。
※7月24日(金)~9月30日(水)の間にメールにてご申請ください。

 5.認定審査の流れ
10月~12月 訪問調査
(経営者の方、従業員、ステークホルダーの方へのヒアリングを実施します。)
2月   認定審査(プレゼンテーションによる審査)

 6.評価基準
「四方良し」(「売り手良し」、「買い手良し」、「世間良し」、「未来良し」)を軸として、以下の項目について評価を行います。

(1)  事業の社会的意義・経営者の人間性
(2)  市場性(外部環境の視点)
(3)  ビジネスモデルの新規性と優位性
(4)  財務力・収益性とキャッシュフロー
(5)  マネジメント力

7.認定企業に対する支援
以下のインセンティブに関する支援パートナーとともに、認定された企業の目指す未来に合わせたサポートを行います。

<支援パートナー>(順不同。平成27年7月現在)
京都市/京都府/京都商工会議所/京都銀行/京都中央信用金庫/京都信用金庫/日本政策金融公庫/フューチャーベンチャーキャピタル㈱/READYFOR㈱/京都試作センター㈱/㈱ウエダ本社/㈱福市/㈱サステナ/㈱ヤラカス舘 SoooooS.カンパニー/公益財団法人 信頼資本財団/一般社団法人京都ソーシャルビジネス・ネットワーク/一般社団法人 オープン・ガーデン/NPO法人 グリーンズ/NPO法人 ミラツク
※今後、上記のパートナー以外にも参画を呼びかけ、支援の輪を広げていきます。

8.審査委員(50音順)(平成27年度7月現在)

◆取り消しについて
取り消しについて認定企業が評価基準を満たさないことが明らかになったとき、法令に違反したとき、その他認定企業として適当でなくなったと認めるときは、当該認定を取り消すことがあります。

10.  申請・問合せ先
京都市ソーシャルイノベーション研究所
(公益財団法人 京都高度技術研究所(ASTEM)内)
〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134番地
TEL 075-366-5527 FAX 075-366-5529
URL http://www.social-innovation.kyoto.jp/
MAIL silk@astem.or.jp
担当:山中・前田

募集要項(印刷用)はこちら
申請書(印刷用)はこちらから 
社会課題等一覧はこちらから

 


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • イノベーション・キュレーター塾
  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP

SOCIAL RANKING

いま読まれている記事

    Sorry. No data so far.