イノベーション・キュレーター塾
Jul 19.2021

第6期イノベーション・キュレーター塾の卒塾式を開催

2021年7月10日午後、河原町御池のQUESTION4階にて、第6期イノベーション・キュレーター塾の卒塾式を実施しました。今期の卒塾生は24人、昨年9月の入塾から約10ヶ月の間、様々な取組みをしているゲストスピーカーから学び、お互いの未来について塾生同士で問いかけ合い語り合い、本質を追求し続ける濃い期間をすごしました。第6期は、20代~60代、経営者、会社員、個人事業主、公務員、金融機関等、様々な年齢も性別も職業も様々なメンバー、フラットな関係性で、持続可能な社会づくりに自分として、どう関わっていくか考え、実践する塾となりました。
(※集合写真撮影時のみマスクを外しております。)

第6期イノベーション・キュレーター塾の卒塾式を開催

卒塾式は2部構成で、前半では塾生一人ひとりからの最終のプレゼンテーション。

一人あたり3分の発表という時間制約の中、塾期間中に実践してきたこと、ありたい未来から考える実践内容「マイプロジェクト」を発表しました。

全員の発表の後は、修了式の開催。一人ひとりへの修了証の授与、そして塾長や所長からの卒塾に向けてのメッセージを受け取った塾生たち、塾を振り返っての感想や、卒塾に際しての決意表明の言葉は力強いものでした。そして、卒塾後に向けて、次への一歩を踏み出しました。当塾では卒塾がまさにスタートとなります。

修了式には門川市長も駆けつけてくださり、塾生の皆さんへ励みになる言葉をいただきました。

2015年から始まった塾、第6期まで終了して、卒塾生は既に100名を超えています。伴走支援を行う支援者から企業内イノベーター、事業者まで、それぞれが自分事として【持続可能な社会づくりに、自分がどう関わっていくかを考え実践する】というところが、この塾の本質だと思います。

来期、第7期イノベーション・キュレーター塾生の募集開始は、8月を予定しております。まだ詳細は広報しておりませんが、チャレンジされたい方、ご関心のある方、お問い合わせはお気軽にSILKまでご連絡下さいね。

E-mail: silk[at]astem.or.jp (※[at]を@に置き換えてお送りください。)

卒塾生インタビューはこちらから


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • 京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」
  • イノベーション・キュレーター塾
  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP