NEWS
October 10.2015

ソーシャルイノベーションサミット 2015年度開催概要 【締切ました】

ソーシャルイノベーションサミット 2015年度開催概要 【締切ました】

~つぎの1000年につながる出会いの場がここにあります~
ソーシャル・イノベーション・サミットの開催について

 

京都市では、市民、企業、NPO、大学などの多種多様な組織や個人が、京都で社会的課題の解決に挑戦し、過度の効率性や競争原理とは異なる価値観を広める「京都市ソーシャル・イノベーション・クラスター構想」を推進しています。

この度、地域や社会における課題に対し、革新的なアプローチで効果的・持続的なソーシャル・イノベーションに取り組まれている方々に全国からお集まりいただき、「ソーシャル・イノベーション・サミット」を開催します。つきましては、本サミットにおいて、全国の方々と実践事例を共有いただき、東京一極集中の打破や地方創生を推進するネットワークの形成に取り組んでいただける参加者を募集しますので、お知らせします。

 

<開催日>
平成27年12月17日(木)~18日(金)

<会場>
同志社大学 今出川校地 室町キャンパス 寒梅館
(京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103)
*京都市営地下鉄今出川駅(京都駅から9分)下車、徒歩1分

<対象>
ソーシャル・イノベーションに取り組んでいる、関心がある自治体や企業、市民団体、NPOの方をはじめ、地域や社会のために何かをしたいと考えている方、そのための出会いを求めている方など、本サミットに興味をお持ちの方はどなたでも御参加いただけます。

<参加費>
無料  ※ただし、以下のプログラムについては参加費を頂戴いたします。
・1日目(12/17)交流会(立食形式)・・・3,500円
・2日目(12/18)企業訪問「社会(化)見学」・・・1,000円

<定員>
1日目(12/17)
・ソーシャル・イノベーション・サミット:400名
・交流会(立食形式):100名

2日目(12/18)
・企業訪問「社会(化)見学」
1.風伝館コース:20名  (定員締切)
2.KYOCAコース:100名
3.ソーシャルプロダクトマップコース:30名

※先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。

<プログラム>
様々な実践事例の共有や京都市内における先進事例の視察により、各地域が直面する課題解決に活かしていただけるほか、全国の有志によるネットワークの形成により、東京一極集中の打破や地方創生へと繋げていきます。

1日目[12月17日(木)]:
ソーシャル・イノベーション・サミット


 

[第1部]
13:00-13:10 開会挨拶 今川晃 氏 同志社大学政策学部長

13:10-13:30 成果発表 同志社大学ソーシャル・ウェルネス研究センター

13:30-14:50 シンポジウム「ソーシャル・イノベーションによる地方創生」

15:00-16:00 3自治体(新庄市、仙台市、倉敷市)による事例発表

 


 

[第2部]
16:00-18:00 ワークショップ 「地方創生のためのソーシャル・イノベーション実現のためのアイデア形成」

ミラツクのワークショップの様子

ミラツクのワークショップの様子

1.「地方創生のためのソーシャルイノベーション」に取り組む実践者の課題をもとに、マルチセクターによる意見交換の場を設けます。

2.ソーシャルデザインの考え方に基づいた「地方創生のためのソーシャルイノベーション」をテーマに、全国の事例を交えた概論のレクチャーとアイデア形成ワークショップを実施します。

西村勇哉

 (企画進行: 西村勇哉 NPO法人ミラツク代表理事)

ワークショップテーマ

山形県新庄市 | 松山さん
「”四方よしクラスター”の形成に向けて」

佐賀県 | 川崎さん
「県外CSO(NPO、NGO)と一緒に地域を盛り上げたい!」

宮城県仙台市 | 白川さん
「日本一起業しやすいまちをめざして」

公益財団法人 信頼資本財団 西島さん
「”シンライノテーブル”を全国に広げたい!」

岡山県倉敷市 | 前田さん
「田舎を守るために,何が必要なのか。何ができるのか。」

山形県新庄市 | 加藤さん
「あなたのまちでもkitokitoしませんか?」

more…

※テーマを希望される方は、下記、問合せ先にご連絡ください

 


 

[第3部]
18:30-20:30 交流会(立食形式)  ※参加費3,500円
会場:寒梅館1階カジュアルレストラン「アマーク・ド・パラディ

 


 

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

2日目 [12月18日(金)]:

企業訪問「社会(化)見学」 Social Change Studies

 

(1) 風伝館コース日本を代表する社会的企業であるアミタグループの歴史や事業内容が展示される風伝館で、熊野理事長に講演いただきます。(締切ました)

 

(2) KYOCAコース
リノベーション施設KYOCA の視察や大学生、行政、企業が集いビジネスアイデアを練り上げるRELEASE; について紹介します。

 

(3) ソーシャルプロダクトマップコース社会貢献型の商品やサービスを提供する事業者をマッピングしたソーシャルプロダクトマップの作成方法を解説します。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

 

<申込方法>
下記、京都市ホームページ専用フォームからお申し込みください。
(締切ました)

<申込期限>
平成27年12月4日(金)

<主催>
京都市、京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)

<共催>
同志社大学ソーシャル・ウェルネス研究センター、NPO法人ミラツク

<後援>
同志社大学総合政策科学研究科

<お問い合わせ先>
京都市役所産業観光局 商工部中小企業振興課 (担当:仲筋、小林)
TEL: 075-222-3329 / FAX: 075-222-3331
MAIL: chushokigyo[at]city.kyoto.lg.jp
※[at]を@に置き換えてお送りください。

 

リンク先: 京都市ホームページ「ソーシャル・イノベーション・サミット開催について」

広報発表資料(PDF

チラシ(PDF)


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • イノベーション・キュレーター塾
  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP