NEWS
January 01.2016

第二弾「京都市ソーシャルプロダクトMAP」が発行されました。

京都市の社会事業者の方々を中心に構成された 「ソーシャルプロダクトを普及させる会」にて “京都市ソーシャルプロダクトMAP”の第二弾がリリースされました。 京都市の”ソーシャルプロダクト”といえば?というコトバで集まった応援したい事業者さんをマッピング。
SILKが協力させていただき発行しています。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

第二弾「京都市ソーシャルプロダクトMAP」が発行されました。

 

ソーシャルプロダクトとは、消費することが“より良い社会づくり” に直結する製品やサービスのこと。京都市には、このソーシャルプロダクトを扱う企業や、社会課題解決を伴うビジネスに取り組む事業体が集まってきています。このマップでは、みなさまに“多様な選択肢” をお伝えすることを目的に、市内の社会事業者や中間支援団体の方々からヒアリングし、京都市内の総事業所数 73,391(「2014 年度版」京都市の経済調べ)の内の152 事業者を掲載。その中から各号18 の事業者をご紹介しています。
この他にも、掲載するべき事業者さまが数多くいらっしゃると思います。
ご存知の方は、ぜひお知らせください。

誌面PDF

SPmap_Ⅱ_omote
2016_SPmap_vol2_omote

SPmap_Ⅱ_ura

2016_SPmap_vol2_ura

 

 

Credit
発行: ソーシャル・プロダクトを普及させる会
(〒604-8056 京都市中京区西六角町 99 番地 株式会社めい内)
協力: 京都市ソーシャルイノベーション研究所
ソーシャルプロダクトを普及させる会
代表 扇沢友樹|株式会社めい
小野邦彦 | 株式会社坂ノ途中
吉野慶一 | Dari K 株式会社
西村和代 | カラーズジャパン株式会社
大東利幸 | 大東寝具工業株式会社
大室悦賀 | 京都産業大学大室研究室

制作:
プロジェクトマネージャー : 前田展広
編集:赤司研介 印刷:株式会社シーズクリエイト
デザイン:サノワタル(いろいろデザイン)
発行日: 2016 年1 月24 日
social.products.in.Kyoto@gmail.com 担当 : 前田

 

 

※第一弾はこちら

DSC_0512


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • イノベーション・キュレーター塾
  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP

SOCIAL RANKING

いま読まれている記事

    Sorry. No data so far.