未来の西京まち結び
Dec 24.2019

「すること × 誰のための× モノやコト」の掛け算で、アイデアを具現化しよう!

【「やりたいことを実現している人」が京都でイチバン多い区に!】というテーマの実現に向けて、さまざまな動きが生まれている「未来の西京まち結び〜みらまち結び〜」。11月末に開催したアイデア具現化ワークショップの場で、数々のアイデアがはじめの一歩を踏み出しました。

「すること × 誰のための× モノやコト」の掛け算で、アイデアを具現化しよう!

24名の参加者と共に、一般財団法人ひらめき財団 理事 高本昌宏さんによるワークショップが始まります。これまでのイベントで顔なじみになった方々もいれば、初めてご参加くださった方も。実はこの日行うプログラムは、「未来の西京まち結び〜みらまち結び〜」の運営に関わるメンバーのキックオフ研修として6月に実施したのと同じものです。西京区の新しい動きの源流となったワークショップに、今度はまちの人たちが取り組みます。

はじめに高本さんから、今日の目的を3つ紹介していただきました。

・アイデアを出す楽しさに出会う
・仲間の素晴らしいアイデアに出会う
・じぶんのやりたいアイデアに出会う&見えるきっかけづくり

机の上にはカラフルなサイコロとカードが置かれており、参加者の皆さんの表情から、今から何が起こるのかとわくわくする気持ちが伝わってきます。

高本さんがこれまで、好奇心と共感を原動力に様々な場で実現してきたアイデアの紹介や、参加者同士の楽しい自己紹介を経て、いよいよ実践ワークが始まります。ひらめきダイスと名付けられた「すること 」「 誰のための」「 モノやコト」が書かれた3つのサイコロ。これを転がしながら、実現可能か、成功するかはいったん考えず、まずはたくさんアイデアを出してみようという挑戦です。

高本: ルールがあります。仲間のアイデアを否定してはいけません。「難しいなぁ」などのネガティブな発言もだめです。周りの反応は気にせず、思いついたアイデアをどんどん口に出してください。それぞれのアイデアを深掘りするのはいったんやめて、たくさん数を出しましょう。

グループでわいわいがやがや取り組むこと15分間。なんと、この時間だけで合計175個のアイデアが生まれました!そのうちのいくつかをご紹介します。

[家庭生活][を重視したい人のための][コミュニティ]
→シェア妻
別の家庭の奥さんと1時間くらい交代することで、自分の奥さんがすごいことに気付ける。

[仕事][を重視したい人のための][スマホアプリ]
→秘書アプリ
スケジュール、優先順位管理、仕事を入れすぎたら休みを勧めてくれる。

[家庭生活][を重視したい人のための][コミュニティ]
→フェイスタイム酒場
みんなが自分の家で飲みながらオンラインでつながれる。

高本: 世の中の全てのアイデアは、例外なくこの「すること × 誰のための× モノやコト」という公式で成り立っています。そして、アイデアは人の欲求を満たすために生まれます。

続いては、「安全」「家族」「お金」「学び」など種類の異なる欲求が書かれた19枚のカードを並べながら、アイデアのもとになる人の欲求について紐解いていきました。

「すること × 誰のための× モノやコト」、そして欲求。アイデアを形作る各要素が明確になり、よいよここからは

10年後の京都〜西京区がどうなっているか?
そのためにこれからあなたがやりたいことは何でしょうか?

というテーマで一人ひとりのアイデアを具体化していきます。

・外国人居住者が暮らしやすいよう、日本語や暮らし方を教えるサービス
・銭湯×コミュニティ 銭湯中心のまちづくり
・サッカーW杯の決勝戦を京都に招致したい
・地域における社会教育の場を作り、人と人とをつなげる
・高架下で東京オリンピックのパブリックビューイングを行う
・絵巻のように歴史を体感できる異次元空間を作りたい
・健常者も車椅子スポーツに参加できる車椅子のデザインをしたい

などなど、たくさんのアイデアをいきいきと発表してくださる参加者の方々。いずれも、すぐに実行へ向けて動き出せそうなものばかりです。

高本: 新しいことをやろうとすると、一人ではできないですよね。味方がいてくれないと、前に進めません。だから、おもしろいことを思いついたら、まずは誰かに話してみてください。今やったのがその第一歩です。絵を描いて、見える化すると仲間が増えます。壮大な夢でも絶対に無理なことはないので、いけるとこまでチャレンジしましょう!

今日がスタートなのでね、これで終わりにせんと、今考えたことを羅針盤に動いていってください。僕もせっかく西京区にご縁をいただいたので、これからも通わせてもらって、皆さんのアイデアにもっと関わっていきたいと思っています。ブラッシュアップとかいらんから、かっこいいパワーポイントもいらんから、やって。早く!“JUST DO IT”です!動くと色々見えます。やりながら完成度を高めていってください。ここに個人情報を全部載せていますので、質問や相談、なんでもゆうてください。女子高生ばりに、すぐに返しますんで(笑)

高本さんからの力強いエールにあたたかく背中を押され、4時間にわたるワークショップが終了しました。運営メンバーからはこんな声が。

山中: 印象的だったのが、皆さんが自分のやりたいことを話している時のはちきれんばかりの笑顔。好きなことを人に話すと、すごいパワーが湧いてくるんだなぁと思いました。あの笑顔で過ごしているだけで、人を巻き込む力が備わりそうです!

ワークの内容はこちらの記事でもくわしくご紹介していますので、ご興味をお持ちいただいた方はぜひご覧ください。

> やりたいことを実現できるまちづくり ─ アイデア具現化ワークショップ ─ │ Jul 3.2019

次回の「未来の西京まち結び〜みらまち結び〜」イベントは、1月13日(月祝)みらまちスタディツアーです。高本さん、ありがとうございました!


▶︎ 記事一覧

1月13日(月祝) 14:00〜16:00
みらまちスタディツアー「先進事例を見に行こう!」

毎月1回、西京区役所で相談会を開催いたします。日程などはfacebookページにてご確認ください。

https://www.facebook.com/nishikyomiramati/


SOCIAL NETWORK

SILKのソーシャルアカウント

  • 京の企業「働き方改革チャレンジプログラム」
  • イノベーション・キュレーター塾
  • これからの1000年を紡ぐ企業認定
  • メールマガジン
  • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP