INTERVIEW
July 07.2017

SILK流!プレミアムフライデー インタビュー企画 【第5回目 奥村咲華さん(Dari Kj株式会社)】

ワークとライフをバリっと分けて、余暇を充実させるのも素敵ですが、イキイキできる好きなシゴトを通して人生を充実させ、充実した人生をまたシゴトに活かしていくことで、色とりどりの社会をつくる、という生き方をSILKは応援しています。

毎月のプレミアムフライデーに「ワークライフミックス」の生き方を考えるきっかけにしてもらえたらと思い、2017年2月より毎月、インタビュー記事を掲載しています。

第5回目は、「これからの1000年を紡ぐ企業認定」第一回認定企業としてこちらのHPでおなじみのDari K株式会社で京都本店の店長を務める奥村咲華さんです。奥村さんがチョコレートに込める想いと、チョコレートから広がるDari Kの世界観をぜひ感じとってください!

<SILK流!プレミアムフライデー企画主旨はこちらから>

SILK流!プレミアムフライデー  インタビュー企画 【第5回目 奥村咲華さん(Dari Kj株式会社)】

Q: どんな仕事をされているか、簡単に教えてください

奥村: 私は大好きなチョコレートに関わる仕事がしたいと思いDari Kに就職しました。
Dari Kはカカオの生産地であるインドネシア・スラウェシ島の農家と一緒に取り組んでつくったカカオからチョコレートを自社で製造、販売をしております。
インドネシアでどれだけ良いカカオを作っても、国際相場に結局は左右されてしまう農家の方々と協業し、生産したカカオ豆の品質に見合った価格でDari Kが買い取り、農家の所得を安定させることや、生産性を上げるために技術指導を行い農家と一緒に育てたカカオを輸入、加工・販売するというフェアトレードを超える取り組みをしています。
私はこうして作られたチョコレートを店頭や催事出店する百貨店でDari Kのストーリーと一緒に商品を販売する仕事をしております。
チョコレートを販売するだけでなく、実際にお客様と一緒にカカオ豆からチョコレートづくりをするワークショップの企画、運営を行っており、身近にあるチョコレートがどのようにしてできているかを多くの方に知っていただけるきっかけづくりをしています。

DSC05976

チョコレートづくりワークショップの様子

Q: シゴトしている時と生活している時、共通して大切にしていることは何ですか?

奥村: お客様、インドネシア現地のスタッフ、農家さん、職場のスタッフ、家族、友人に喜んでもらえることは何かを考え行動しています。
わざわざ当店にお越しくださるお客様へは少しでも店内で楽しい時間を過ごしていただきたい、Dari Kらしい商品をお楽しみいただきたいと思い、商品や店内ディスプレイを考えています。
Dari Kにお越しくださるお客様はチョコレート好きな方、インドネシアが好きな方、弊社の取り組みに興味を持って下さる方などさまざま。お客様の関心ごとに合ったお話ができるようにと心がけています。
我々は毎年8月に一度「カカオ農園ツアー」を開催し、インドネシアの現地スタッフや農家さんたちと日本の消費者を繋げるべく、また、充実したツアーにするべく、インドネシアの生産者と日本のお客様という異なる立場の方々にとって、一緒にどんなことをしたらお互い楽しい時間になるか、これからもどうお互いを想いながら、これから過ごしていけるかなど、我々みんながこれからも繋がっていけるようなことを考えております。

ツアー

インドネシア スラウェシ島ツアー参加者のみなさんと

Q: 仕事をしていて特にうれしいと思うときは?

奥村: Dari Kのチョコレートの味を気に入っていただき、取り組みを応援いただけているのを感じられる時です。
Dari Kのチョコレートはカカオ本来の味をお楽しみいただけるように甘さを控えめにお作りしたり、シンプルな味を表現したりと素材の味を活かした作り方をしております。
「Dari Kのチョコレートを食べたら他のチョコレートが食べられない」というお声をいただくと、農家さんのカカオが美味しく、品質が高いということを認めていただけていると実感でき、とても嬉しく思います。
また、Dari Kがきっかけでチョコレートやカカオに興味を持っていただき身近にあるチョコレートを一歩、二歩超えた楽しみ方をしていただけるようになっていただけることも嬉しく思う瞬間です。

フレッシュチョコ8粒入(中身)

Dari Kのカカオが香るフレッシュ・チョコレート

Q: 仕事や人生を通じて実現したいことは何ですか?

奥村: 生産者、製造者、消費者などチョコレートやカカオに関わるみんなが幸せを感じることができるきっかけづくりをしていきたいです。
美味しいチョコレートをお客様にお届けしたり、ワークショップを通してお客様にチョコレートやカカオについて知っていただいたり、お客様と一緒にインドネシアのカカオ農園に訪問するツアーを実施して生産者と消費者が繋がる取り組みをしたりと、ただチョコレートを作る、販売するということでなく、私たちが農家さんと一緒に取り組んでいるからこそ伝えられることをみなさまにお届けすることで、より豊かな考えや世の中が変わるきっかけとなれば嬉しいです。


Dari Kでは、5年後、10年後をともに創り上げる同志になって頂ける方を募集しています!
ご関心のある方はぜひ下記からアクセスください。

http://www.dari-k.com/recruit/


    SOCIAL NETWORK

    SILKのソーシャルアカウント

    • イノベーション・キュレーター塾
    • これからの1000年を紡ぐ企業認定
    • KYOTO SOCIAL PRODUCT MAP